2011年11月20日日曜日

iCloudでiPhone機種変時(SB→au)のデータ移行を試してみた


ソフトバンクからauへiPhone4Sへの機種変をしましたが、私はiPhone4を使っていたわけですのでデータの移行をする必要があります。今回のiPhoneは4台目ですが毎回機種変時のデータ移行のやり方がよくわからず、うまくいったようないってないような、、という状況。で、今回はiCloudを利用したデータの移行を試してみましたので報告します。結論からいうと、だいたいうまくいった気がしてます。なお、買ってきた直後の状態を想定した話ですので、、、

事前準備
  • 旧機種のソフトバンクプロファイルを削除しておく(訂正:必須ではありません)
  • 旧機種は必ずiOS5にしておく 
  • 旧機種でiCloudへバックアップをとっておく 
旧機種のバックアップについては、更新日時を必ず確認して下さい。初期設定がどうだったかは忘れましたが、私はWi-Fi接続時&ロック時に自動更新をするようになっていたので、 朝方の状態でした。もし更新日時が不満であれば、今すぐバックアップというボタンを押して最新の状態にしておいてください。

ソフトバンクプロファイルは要注意
最初に書いたソフトバンクプロファイルのついて、、、これは意外と盲点でやっかいだったりします。 おそらくほとんどのiPhone(SB)ユーザは、ソフトバンクのプロファイル設定(Wi-Fiとか(i)メールの設定)を読も混んでいると思います。これを削除していないままバックアップをとってiPhone(au)に復元すると、その情報が残ったままになります。しかも消せない。(訂正:消せます。詳しくはこの記事をだから、常時ソフトバンクのWi-Fiサービスに接続しようとし、当然登録されていない端末なのでWi-Fiは使えません。普段の利用には支障はありませんが、僕はこの事を知らずにバックアップをとって復元してしまったので、どうしようもない状態です。なんとかしてもらいたいものです訂正、この記事の方法でなんとかなります)。

iCloudを利用した移行の手順
さて、以上の準備・注意点を理解したら、さっそくデータの以降をしましょう。私の場合、auショップで機種をもらった状態ですでにiPhoneは使えてました。つまり、初期設定(アクティベーション)が完了しているということ。ショップの人が勝手にやってくれてるんですよね。実はこの状態ではまずいんです(小さな親切大きなお世話ってやつです)。そこで「すべてのコンテンツと設定を消去」する必要があります。思い切ってボタンを押してください。買ったばかりの新品な状態で、何も大事なデータは入ってないはずですから余計な心配はいらないでしょう(最悪おかしくなったらショップへGOです。自己責任でお願いします)。
ボタンを押すと初期化され、アクティベーションがはじまります。Wi-Fi接続設定が出てくると同時に、iCloudで復元するか、iTunesで復元するか、はじめての状態で使うかどうかの選択メニューが出てきます。ここでiCloudで復元を選びます。あとはちょっと時間がかかりますが、復元がはじまります。復元が終了し、ロックを外すと再びAppleIDを入力を促され、そこからアプリのダウンロードがはじまります。私に場合は一時間もかからなかったですが、無事復元ができました。ほとんどのアプリはアカウント情報も含めて復元してくれます。

iCloudのバックアップは便利すぎる
iOS5になってからiCloudに自動バックアップするようになってましたが、 その恩恵をさっそく受けた感じです。今までiTunesを起動して、バックアップをとって、、、とPCにつなぐのが面倒でしたが、もうそういうのもなし。特にバックアップについては毎日されているんですから、これは想像していた以上の便利さです。iCloudでますますアップルに毒されていくなぁ、、と思う今日この頃です。

以上、これからiPhone(au)に機種変しようと思っている人は参考にしてください。



1 件のコメント:

わさび さんのコメント...

詳しく教えてくれてありがとうございます。
http://www.coolmuster.com/