2011年10月1日土曜日

050PLUSの利用をはじめました



大変お久しぶりです。公私共に忙しい時期が続いており、2ヶ月以上更新してないとはブロガーとして恥ずかしいかぎりですが、ちょっと書いてみます。
ネタ的には古いですが、iPhone用のIP電話アプリの050PLUSの利用を始めました。今になって利用をはじめたのは、Androidアプリも出たということもあります。

050PLUSとは
知らない人もいるかもしれないので簡単に説明しますと(詳細は他のサイトに任せます)、NTTコミュニケーションが提供するiPhone用のIP電話アプリです。最近はViberとかSkypeなどのVoIPツールはありますが、050PLUSは
  • 月額料金315円
  • 050のIP電話番号を割りあて
  • 相手先に番号通知可能
  • 固定電話宛に約8円/3分の通話料
  • 050PLUS同士は無料
  • 提携IP電話サービスとも無料
  • 3GならびにWiFiで利用可能
  • 複数の端末での共同利用が可能
という特徴を持ったまさに使えるIP電話です。ちゃんとした番号通知機能を実装しているというのがSkypeとの大きな違いでしょう。Skypeも最近番号通知機能ができるようになったとか通知しない場合があるだとか噂を耳にしますが、NTTコミュニケーションがきちんとIP電話番号を割り振って、きちんと番号通知までしてくれるという点が個人的に非常に魅力と感じてます。

電話代が劇的に安くなる
固定電話宛に約8円/3分の通話料というのは大きいですよ。今まで自宅には21円/30秒の値段かかっていたわけですからね。そして、今まではiPhoneのみの提供でしたので、050PLUS同士は無料というメリットはさほどありませんでした。元々ホワイトプランで無料通話ができますからね。
しかし、Android版もでたということでこれは画期的な事態が起こります。auやdocomoのAndroid端末でも利用できるわけですから、これは実質的なキャリア間無料を実現しているということになります。もちろん月額料金315円とパケット通信代は必要ですが、スマートフォンのユーザであれば実質パケット代はマックスで使い放題になってますから、実質プラスのコストは発生しません。それと、パケット代をかけたくないのであれば、Wi-Fiのみでも運用も可能です。
また、提携IP電話サービスとも無料というのが実は密かにうれしい。提携先を見てもらえらえればわかるように、いろいろなIP電話と無料で話せます。

月額料金315円。これに見合う価値があるのか?
考え方はいろいろあると思いますが、個人的にはあると思います。まずなによりも電話番号を1つ持てるということ。電話番号というのは資産ですからね。
そして料金について。315円という料金は21円/30秒のプランでだいたい8分ほどに相当します。無料通話対象であればに8分ほど電話すればそれだけで元がとれます。また単純計算になりますが、固定電話であれば10分ほど、携帯電話であれば20分ほどで元をとれます。月額315円で「他のケータイとも24時間話し放題または料金が半額近くになる」と考えれば、携帯キャリアが用意している各種オプションに払う感覚に近いと思います。通話をこれくらいはするという人であれば、魅力的なサービスだと思います。
また、Wi-Fi運用を考えれば、端末は別にiPhoneじゃなくてもいい。ipod touchやiPadでも可能になります。050PLUSの公式発表では未対応と書かれていますが、実際の運用については日経Trendyネットの記事が参考になります。
あと、海外出張&旅行される場合も魅力です。個人的に動作確認はしてませんが、海外でネット接続さえ出来れば、理屈としては日本国内に格安で電話ができるはずです。

このサービスいつまで続けられるのか
心配なのは実はこれ。このサービスキャリアからすると嫌なサービスですよ。通話料を完全に持っていかれるわけですからね。このサービスを始めて知った時、NTTコミュニケーションズには相当の策士がいるなぁと感心しつつ、通信キャリアが黙っているのかな?というのもあります。ただ、VoIPのサービスというのは他にもいろいろありますからね。これらが使えるというのがスマートフォンの利点なわけで、それらを全て殺すような制限はしないんじゃないかなぁ、、して欲しくないなあと思ってます。

回線と端末の制限に注意
なお、Androidの場合は全ての端末で使えるわけではないようです。また、回線(3G、Wi-Fi)によっても使えない場合がありますのでその辺は注意しましょう。まずは自分の環境で使えるのかテストコールで試してみてください。

好きな番号を今のうちにゲットしとこう
電話番号の下4桁は自由に選べます。もちろん空いていなければいけませんが。今ならまだ間に合います。3ヶ月間基本料金が無料ということなので、まずは使ってみてはどうでしょう?

以上、皆さんはどう思われますか、このサービス。個人的には何よりも、Androidに対応した=無料通話対象が増えたということで十分価値は上がった思います。050PLUSによる、既存を含めたIP電話の存在価値がグーンと上がってくる気がしてます。
余談になりますが、ボクの自宅はNTTのひかり電話なんですが、今のままでは050PLUSの対象にはならず、プロバイダが提供するIP電話サービスに加入しないといけないということが判明。今までひかり電話ってIP電話かと思ってたんですがそうじゃないんですね~。あらためてIP電話の契約をするべきかちょっと検討しています。

3 件のコメント:

根性なし さんのコメント...

通りすがりです。^^

NTTのフレッツ光の光電話なら、エイジフォンというソフトを利用してiphone、Android双方で持ち出せるIP電話として使えます。

iOSとAndroidなら設定は簡単らしいので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

光電話番号が家の電話番号として広く知れ渡っているなら、別の番号を追加でとれます。有料ですが。

みんなで協力して欧州やアメリカ並みの通話料金を3キャリアが導入するよう圧力をかけましょう。(笑)

それでは。

根性なし さんのコメント...

通りすがりです。^^

NTTのフレッツ光の光電話なら、エイジフォンというソフトを利用してiphone、Android双方で持ち出せるIP電話として使えます。

iOSとAndroidなら設定は簡単らしいので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

光電話番号が家の電話番号として広く知れ渡っているなら、別の番号を追加でとれます。有料ですが。

みんなで協力して欧州やアメリカ並みの通話料金を3キャリアが導入するよう圧力をかけましょう。(笑)

それでは。

おち さんのコメント...

面白そうですね。ただ残念なことに、我が家はフレッツ光/プレミアムなので使えないようです。エイジフォンはフレッツ光/ネクストは利用OKなようですね。